美容整形手術のエラ削りで失敗

ガタガタの輪郭に驚き

整形手術はしたいけど、値段がネックあっという間に終了した手術ガタガタの輪郭に驚き金銭的な負担は大きかったけれど

痛みが引いてきても、腫れがひどかったので、10日くらいは自宅から出ることが出来ませんでした。
2週間ぐらいたつと、やっと腫れも痛みも落ち着いてきたので、日常生活をすることが出来るようになってきました。
病院に行く必要がないということだったので、そのまま様子を見ていましたが、腫れがひいてくると、左右の顎のラインがちぐはぐになっていることに気が付きました。
横顔はそれほど違和感はありませんでしたが、正面から見た時に輪郭がガタガタになっていることに気が付きました。
どうしても気になっていたので、手術をしたクリニックに電話してみたところ、まだ腫れが完全に引いたわけではないので経過観察が必要だということでした。
その言葉を信じて、その後も過ごしていましたが、腫れがひいてもやはり左右の差が大きく出ているので気になっていました。